当クリニックでは後期研修医を募集しています

初期研修医の募集について

メンタルクリニックでは初期研修医の募集はありませんが、埼玉医科大学総合医療センターとして初期研修医を募集しています。当医療センターでは、初期研修の目的として「将来地域医療を、一人でも支えていける地域密着型骨太臨床医の育成」を掲げています。そして基幹型臨床研修病院として、他の研修協力病院や協力施設とも連携しながら、研修医に豊富な教育を施せる臨床教育ネットワークを構築しています(詳しくはこちらをご覧ください)。

高齢化による認知症患者や、社会の変化に伴ううつ病患者の増加は顕著であり、メンタルクリニックの活躍の場は拡大の一途にあるので、多少でも興味のある方は、当医療センターのようなメンタルクリニックのある病院で初期研修することをお勧めします。メンタルクリニック以外の科をローテートしながら、精神科医師の仕事ぶりを客観的にみることは、大きな勉強になるはずです。逆に、精神科をローテートするときには、依頼する側からされる側になり、今まで見えなかったストーリーが見えてくるはずです。

研修医募集の詳細・お問い合わせはこちらをご覧ください。

後期研修医(シニアレジデント)の募集

当メンタルクリニックでは、あなたの力を必要としています。

メンタルクリニックでは、後期研修医を募集しています。高齢化による認知症患者や、社会の変化に伴ううつ病患者の増加は顕著であり、メンタルクリニックの活躍の場は拡大の一途にあります。当院は、高度救命救急センターに力を入れているため、メンタルクリニックが関与すべき患者数も多くいます。

また、薬物療法を中心とした精神医学の進歩はめざましく、患者が良くなることを実感できる診療科でもあります。当クリニックでは、病床がないため外来とリエゾンを中心とした研修を行い、入院の研修は連携している別の病院で行います。

●後期研修医の期間は、原則として3年間から4年間です。
●後期研修医の期間中に、精神保健指定医と精神科専門医を取得します。

メンタルクリニックの後期研修は、以下のような方針で運営されています。

様々な目的を果たせます

●精神保健指定医と精神科専門医を取得したい。
●埼玉医科大学で、学位を取得したい。
●認知行動療法ができるようになりたい。
●リエゾン精神医学を極めたい。
●最新の知識を吸収したい。
●開業する前に大きな組織で人脈を作りたい。

多様な勤務形態を受け入れます

●勤務日数や勤務時間については、遠慮なくご相談ください。
●常勤勤務の他に、非常勤勤務の受け入れも可能です。
●後期研修医として給与を得ながら、埼玉医科大学の社会人大学院生として医学博士の学位を取得することができます。
●埼玉医科大学大学院 医学研究科博士課程への入学は、年2回(入学試験は2月と9月)です。

bana_kenshu_otoiawase.jpg

▲ ページトップへ